女性が語るデートクラブ・交際クラブ体験談Women’s Experiences

女性会員の登録は無料がほとんど。だからこそ心配なこともたくさんあります。
特に入会したあとの交際内容は気になるところです。
女性から見た交際クラブの世界はどのようなものなのでしょう?
実際に利用経験のある女性2名からの体験談をご紹介いたします。

体験談1 Sさん

素敵な出会いはあなた次第。

私が交際クラブの登録へ呼ばれた場所は、都内ホテルのティールームでした。コンサルタントと名乗る女性と私と同じく登録に来た女性が現れて一気に華やかに。
その女性は以前事情で退会したが、再度登録しに来たと言っていました。細くて白くてお嬢様な雰囲気満点のおそらく30代の彼女は話してみると芯がありそうな、そんな印象でした。
見知らぬ二人が同時に登録ということはめったにないとのことで謝罪をうけましたが、それだけ人気のあるクラブであること、どんな女性が登録しているかを見ることができたので得した気分になりました。
まるでお茶をしながらガールズトークをして終了したかのようにリラックスしたまま登録は終わりました。

登録した日の翌週にデートのセッティングがありました。お相手は40代の男性Aさんで、待ち合わせ場所は都内のホテルラウンジ。少し緊張して待っていましたが、現れた男性の笑顔が優しそうだったのでほっとしました。自己紹介も程々に、そのホテルのレストランへお話しながら移動しました。
実は以前に同じレストランへ来たことはありました。初めて来た振りはしましたが(笑)
けれど一緒に来る相手によって料理やサービスが全然違うことに気付きました。Aさんが現れたことによって店全体の雰囲気が一瞬はっとしたようになったし花をモチーフにしたお店からのサービスで出てきたスィーツの盛り合わせも幸せな気分になりました。
決定的な違いはお見送り。普通のお客様はテーブルチェックで終わりなのにTさんにはエレベーターまでお店の方が来てくださってドアが閉まるまで3人の方が深いお辞儀をしてくれてすごい!と思いました。
食事が終わると直ぐにタクシーで自宅近くまで送ってくれて別れ際にはご自身が代表を勤めている会社の名刺を頂きました。 「いつもは最初に会った日に(交際クラブの)女性には渡してないんだけど、渡したいって思えてね。」とリップサービスだろうけどこれが一番嬉しかった☆です。
早速ホームページを覗いてみると代表者挨拶のところにAさんの写真が。その会社はテレビや電車中吊りでよく広告を出している有名会社でした。 信用された気がして嬉しかった私はお礼と是非再度お会いしたいという内容のメールを送りました。

Aさんもたまたま私と同じく大勢でワイワイ楽しむのも好きな方だったので銀座のクラブに連れていってもらったり彼の後輩と一緒に持ってらっしゃるヨットで海に行ったりとその後も普段なら体験できないことをさせていただきました。 そういえば、なぜか銀座のクラブで同じくお客様として来ていた女性には蝶々さん等紹介してもらったり今でも頻繁にご一緒させて頂いております。不思議な縁ですよね。

皆様にも素敵な出会いがありますように(^O^)
そして、その出会いを有意義なものにするのはあなた次第だと思います。

体験談2 Aさん

いろんな人と知り合いたい!最初はそんな軽い気持ちで。

交際クラブを知るキッカケになったのは、職場の先輩の交友関係から。出会いの少ない同じ職場なのに、どうしてこんなに頻繁に合コンの誘いや新たな友達の紹介があるんだろう?と少し不思議に思っていました。
あるとき、思いきって聞いてみたところ、「交際クラブ」という出会い系とは違ったサービスがあることを教えてもらいました。
普通は、交際クラブに登録している男性と聞くと抵抗があるのかもしれませんが、私は既に先輩を介して何度か会ったことがあったので、意外と(スミマセン)身元のシッカリとした紳士的な方が多く登録されているという安心感がありました。
自分の行動範囲を広げるためにも、いろんな人と知り合いたい!最初はそんな軽い気持ちで入会しました。
私は割りと引っ込み思案な方で自分から積極的にコンタクトできるか心配でしたが、ある程度、趣味や行動範囲など、希望の条件に合った人を紹介してくれるので、はじめて会う方ともスムーズに会話を楽しむことができたのが嬉しかったです。

新たな出会いに本気で期待している心の変化に、自分でもビックリしたのが今でも印象的。

都会的で素敵なデートを演出してくださる方、カジュアルで気兼ねのないデートに誘ってくださる方、実際にいろいろな方とお会いしていくなかで、次第に気持ちに変化も出てきました。
その場かぎりの楽しい時間を共有するだけの中途半端な交友関係ではなく、これからも長く付き合っていける、自分だけの「たった一人」に巡り合えたらなと思うようになっていきました。
入会から4ヶ月を過ぎた頃、また新たな男性を紹介していただきました。 これまで交際クラブを通じてお会いした方とは全く違ったタイプで、どちらかというと物静かな印象を受けました。
私より2つ年上の29歳、某セキュリティ会社でエンジニアを勤める彼との一番最初のデートはプラネタリウムでした。
特に会話が弾むわけではないのですが、波長が合うというのか、なぜか一緒にいるとホッと落ち着く感じがしました。
次のデートも、その次のデートも、ごくごく普通のデート。オシャレなお店に連れて行ってくれるわけでもなく、高級なプレゼントを贈ってくれるわけでもないのですが、逆に素朴で飾らない人柄に私の方から惹かれていきました。
フルコースの料理や、都会的な演出をされたデートにはもちろん魅力を感じますが、どうも私の身の丈には 合っていなかったようです。仕事帰りにリラックスしたデートができることが日々の楽しみになっていきました

今ではほんの少しの勇気が私の日常に変化をもたらしたと思っています。

その後、交際クラブを退会し、今は先にお話したエンジニアの彼と将来を見据えたお付き合いをしています。
すでに家族公認の仲になっているので、いずれは一緒に暮らすようになるかもしれません。
私に交際クラブを紹介してくれた先輩にも特定の彼氏ができたようなのですが、どうも飽きっぽい性格なのでまだまだ合コンは続けていくそうです。本当にたくましい先輩です。
交際クラブは数ヶ月の利用でしたが、これまでの私の生活では考えられないくらい 未知の経験をたくさんさせていただきました。
男女の出会いの場といえば、他にもいろいろあるとは思いますが、「安全」であること、ある程度「ニーズにこたえてくれる」ことを考えるとこれ以上の出会いの場は無いんじゃないかなと思います。
少しの勇気で退屈な日常がガラリと変わることもあるんだなと、今、身をもって実感しています。
これをご覧いただくことで、今度は私が、誰かの背中を後押しするキッカケになれたら嬉しいです。