プライバシーポリシーPrivacy Policy

基本的な姿勢

交際クラブVIPガイド事業部(以下「当事業部」といいます。)は、個人情報を保護し適切に取り扱うために、事業活動に関わるすべての関係者の間で個人情報保護の重要性に対する認識を共有していくことを目指しています。 当事業部はユーザーからお預かりした個人情報を守るため、また事業活動にかかわるすべての個人情報を守るために、個人情報保護方針を明確にし、遵守していきます。

個人情報の定義

個人情報とは、ユーザーの氏名、年齢、性別、電子メールアドレスなどの情報であって、これらのうちの1つあるいは2つ以上の組み合せによって、特定の個人を識別できるものを指します。

個人情報の取得

当事業部の事業活動において、ユーザーから個人情報を取得する際は、個人情報の取扱いについて事前にユーザーから同意を得ているものとします。

個人情報の利用目的

当事業部は、取得した個人情報を以下の目的のために利用します。

  1. 当事業部のサービスの提供のため
  2. ユーザー、クライアントへの連絡、サービスのご案内のため
  3. 当事業部のサービスの改善や新サービスの開発等に役立てるため

その他、当事業部は、個人情報を業務の遂行上必要な限りにおいて利用します。

利用目的による制限

当事業部は、取得した個人情報について、利用目的の達成に必要な範囲内で取り扱います。個人情報を利用目的の範囲外で取り扱う場合は、あらかじめユーザーの同意を得て行います。ただし、以下の場合はこの限りではありません。

  1. 法令に基づく場合
  2. 人の生命または財産の保護のために必要がある場合であって、ユーザーの同意を得ることが困難であるとき
  3. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ユーザーの同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

個人情報の第三者への提供

当事業部は、ユーザーの個人情報について、ユーザーの同意を得ずに第三者に提供することは原則としておこないません。提供先・提供内容を特定したうえで、ユーザーの同意を得た場合に限り、提供します。ただし、法令により提供が許容されている場合はこの限りではありません。

個人情報の開示

当事業部は、ユーザーより当該ユーザーの個人情報の開示を求められた場合には、遅滞なく応じます。ただし、以下の場合は、その全部または一部を開示しない場合があります。

  1. ユーザーまたは第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  2. 当事業部の業務の実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  3. 法令に違反するおそれがある場合

免責

第三者による個人情報の取得に関し、ユーザーが当事業部のサービスに属さない手段を用いて第三者に個人情報を明らかにした場合、当事業部は何らの責任を負いません。また、当事業部はユーザーの方同士、ユーザーの方と第三者、あるいは第三者同士のトラブルに対し、一切の責任を負わないものとします。万一トラブルが発生した場合、これを当事業部を含まない当事者同士で解決するものとします。

改定について

当事業部は、プライバシーポリシーの全部または一部を改定することがあります。変更がある場合には、サイト上でお知らせします。

2010年8月1日制定・施行

交際クラブVIPガイド事業部