交際クラブ詐欺にご注意!Caution

交際クラブ(デートクラブ)が盛り上がりをみせる一方で、様々な手口による詐欺や
詐欺まがいの被害が増えていることも事実です。
日々の生活を豊かにしてくれる交際クラブ、安心して利用したいものです。
正しい知識を備えて、ご自身に合った交際クラブを見つけましょう。

交際クラブご利用上の注意

交際クラブのホームページや雑誌の広告に『条例届出済等』という表記があっても、実際は風俗店という場合があります。
『性感』や『出張』という文字が載っているクラブや、性的なイメージを連想させる単語が含まれるクラブのほとんどが、風俗である可能性が高いです。少なくとも優良な交際クラブとは言いがたいので注意しましょう。
交際クラブは会員制がほとんどで、入会金や登録料などが必要です(特に男性会員の場合)。
登録にかかる金額が高いと、『高級なクラブ』という印象を受けるかもしれません。しかし、中には高い金額をとることで高級な交際クラブを装っているクラブもあるので注意しましょう。利用料金だけではなく、サービス内容も含めて吟味することが大切です。

悪質な交際クラブの例

悪質な交際クラブによる被害事例をご紹介いたします。
安い会費や、無料登録という触れ込みで会員を募り、実際に女性を紹介依頼する時になって初めて「保証金が必要」と高額のお金を請求してきます。
保証金は女性とお会いした後に返すと言い、20万から50万、場合によっては100万以上を請求してくるケースもあるようです。そして、セッティング当日になり、女性の都合が悪くなったという理由で対面が延期されその後も女性との対面はありません。もともと登録している女性が存在していない可能性も考えられます。
保証金の返還を求めても、色々な理由をつけられ、応じてくれないそうです。
そして保証金は返ってこないまま、そのうちクラブはなくなり、また別の名前で悪徳クラブの運営をはじめます。

残念ながら、上記のように「交際クラブ」を名乗る悪質なクラブが存在しているのは事実です。東京都では、届出が受理された交際クラブだけが営業できるという条例が制定されています。
しかし、悪質なクラブでは、届出もしていないのに「届出済み」とうたい、本当の優良クラブとの見分けがつきにくいことも問題になっています。
ひとつ付け加えたいこととして、優良な交際クラブの場合、基本的に保証金の請求はありません。しかし、当日に女性の都合が悪くなりキャンセルになる事はあります。誰でも体調が悪くなる事はありますし、急に断われない用事ができることもあるでしょう。キャンセルになったから「悪質」というわけではありません。
キャンセルになった後のクラブ側の対応などで判断する必要があります。

被害事例

吉田さん(45歳 仮名)の事例

登録が無料ということで会員登録したんですが、 女性と交際する前に「トラブル保証金」を振り込むよう言われ、振り込んでしまいました。
登録が無料だったし、女性からクレ-ムがきた時の保険だと思って支払ったのですが…登録から数ヶ月経った今も女性とは会ってません。
預けた保証金を返してくれと言っても全く応じてくれません。

澤田さん(51歳 仮名)の事例

保険となる50万を振込むよう言われましたが、不審に思い振込みませんでした。そうしたら、相手の方は100万の契約金を入れて待っていると言ってきました。
相手に会う前に、そんな大金振込むはずないですよね。

梅沢さん(38歳 仮名)の事例

預託金として270万払いました。好みの女性が見つからなかったのでキャンセルを申し出たのですが、「キャンセル後3ヶ月で返金します」と言われた後、クラブと連絡が取れなくなりました。
警察に相談もしましたが、金銭トラブルでしかないので、警察は動けないとのことでした。恥ずかしながら借金までしてしまい、その返済で大変な思いをしています

古舘さん(29歳 仮名)の事例

クラブを退会をして1ヶ月後くらいから、闇金らしき所からの融資の電話が頻繁にかかってくるようになりました。
私が登録していたクラブと関連している所なのか、情報が流されたのかはわかりませんが…昼夜問わずの電話で迷惑しています。許せません!

被害のパターンとして、相手の方と会う前に保証金や預託金などの名目で数十万円の金額を請求されているケースが多く、その後クラブと連絡がとれなくなって、はじめて詐欺だと気付くパターンとなっているようです。
また女性と会う事が出来た場合でも、「お相手の機嫌を損ねた」と言われ慰謝料を請求されたり、「女性の夫」と称する男性が現れて示談金や賠償金を請求してくるなど、さらに発展したケースも聞かれています。>
連絡が取れない=クラブが潰れている(逃亡している)と考えられるので、預けたお金を取り戻すのはとても困難です。そのため、お金を振り込む前に詐欺と気付く事が必要です。
「ボーナスがもらえる」「退会時に返金される」と言われた場合でも、保証金や預託金の話が出た段階でまず疑ってみるべきでしょう。
支払う場合も、直接クラブのスタッフに会うなどして、名刺を貰ったり、預託証明書(期限が書かれているもの)を確認をすることをお勧めします。
被害に遭わない為には、少しでも怪しいと思ったら入会しない、小さな疑問や問題をそのまま放置しない、などの自己防衛が必須です。
万が一被害に遭ってしまった場合は「高い授業料」と思わず、弁護士や警察に相談しましょう。

優良交際クラブの見分け方

優良な交際クラブを見分ける方法として、クラブの事務所(店舗)が実在していて、そこで接客・対応をしているか、ということが挙げられます。
登録からセッティングまでをはがきや電話、メールのみで対応している場合は、実態がない悪質な交際クラブである可能性があるので充分に注意してください。
また「女性登録会員数1万人以上!全国どこでも可能!」など、極端な数字を掲げているクラブも注意する必要があります。
男性・女性を問わず、会員登録時には身分証を提示するクラブが一般的です。身元の審査が不要な出会い系サイトならともかく、通常の交際クラブでは全国規模でたくさんの女性を紹介をすることは難しいです。
交際クラブは心に潤いを与え、人生を豊かにしてくれる優れたサービスです。予備知識を深めることで、安心して利用することができます。ご自身に合った交際クラブで素敵な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?